笑顔の男性

リアップの副作用を事前に把握|安全に使用して薄毛を解消

育毛剤の作用を知る

薄毛の男の人

リアップは素晴らしい育毛剤ですが、医薬品なので副作用の内容を知って使用する事が必要になります。リアップの副作用としては、頭皮の血行が良くなる事によって起こる作用が多いため、頭皮の状態をよく確認して使用する事がオススメです。

発毛剤の正しい使い方

育毛促進剤

リアップは、日本で唯一発毛効果が認められている製品です。発毛効果のあるミノキシジルという成分が含まれております。1日の使用量をしっかり守って使う必要があります。また、副作用についても理解しておくことが必要です。実際に副作用が起きた時に冷静に対処できるよう、知識として頭に入れておく事が大事です。

発毛したいなら

頭

日本で唯一

リアップは、日本で唯一厚生労働省により認可されている発毛剤です。第一類医薬品ということで薬局などで販売はされていますが、販売の際には購入者に薬剤師が直接指導を行わなければいけないものです。普通に購入できる薬は有効成分が誰が飲んでも安心な程度になっているものですが、直接指導が必要な第一類医薬品は使い方を間違えると危険性があるためにこのような措置が取られています。リアップはそれだけの効果がある発毛剤だと言うことができます。遺伝性の薄毛や抜け毛など、時間をかけて髪の毛が薄くなった人に効果があると期待されているもので、メーカーの調べによると1年間使い続けた訳7割の人に改善効果が期待できたと言うデータもあります。

薬剤師の話をよく聞くこと

リアップが第一類医薬品であるということは効果が高いため、それだけ副作用が起こってしまう可能性もあります。リアップの副作用として報告されているのは、発疹やかぶれ、めまい、頭痛や血圧の低下といったものがあります。発疹やかぶれは化粧品や軟膏など、どのようなものでも起こる可能性があるものです。リアップの有効成分のミノキシジルは血管を拡張して血行を促進する効果があるため、血圧が低下するという副作用が出てくると考えられています。もともとミノキシジルが高血圧の治療薬として開発されたという経緯があり、その際の副作用として発毛効果があったために発毛剤として再開発されています。むくみや高血圧、低血圧の人は使用の際に注意が必要な薬のため、薬剤師の説明をよく聞くようにしましょう。

注目されている育毛剤

髪の毛

リアップは育毛に効果がある医薬品として人気です。その理由としては、国から医薬品であることが認められていることが挙げられます。また大手製薬企業で販売されているので、安全性が高いということも大きな要素です。またリアップは、血管拡張剤として使われていましたが、副作用に発毛が認められ転用されました。